• 公務員だとカードローンの審査が通りやすいって本当?
  • 公務員がカードローンを利用すると職場にバレる可能性はあるのか?
  • 公務員でもカードローンを利用すると住宅ローンの審査に影響があるのか?
  • 公務員向けのおすすめのカードローン会社はどこなのか?
  • 公務員だと金利や借入限度額を優遇してもらうことはできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では公務員のカードローンについて詳しく説明していきます。

1.公務員はカードローンの審査に通りやすいのか?

公務員はカードローンの審査に通りやすい属性となっています。

カードローンの審査では「安定した収入」があることが重要になってきます。

年収がどれだけ高くても、不安定な収入の場合だと、審査に落ちてしまうこともあるんです。

でも公務員ならば

  • 毎月安定した給料をもらうことができる
  • リストラや倒産のリスクはない
  • 福利厚生もしっかりしている

など安定して給料をもらうことができる条件が整っています。

また社会的信用度も他の職業に比べると高いので、カードローン会社としても安心してお金を貸すことができるんです。

・公務員でカードローンの審査に通らない人の特徴とは?

確かに公務員はカードローンの審査に通りやすい属性を持っています。

しかし、公務員ならば必ずカードローンの審査に通るというわけではありません。

「信用情報が傷ついている場合」

仮に公務員であっても、信用情報が傷ついている場合には、カードローンの審査には通りません。

例えば

  • 他のカードローンを利用していて返済に遅れたことがある
  • クレジットカードの返済を延滞した
  • 債務整理をしたことがある

という場合には信用情報に事故情報が載っているため審査に通らない可能性が高いです。

逆に言えば、過去に支払いを延滞したことがない場合には、公務員は審査に通る可能性が高いと思って大丈夫です。

「すでに他社から多額のお金を借りている場合」

すでに他社からお金を借りている場合もカードローンの審査に通りにくくなります。

カードローン会社は審査をするときに、他社の借入件数や借入金額をチェックしています。

この情報は信用情報機関に登録されているので、申し込みのときに嘘をついても意味がありません。

他社からの借入金額が大きくなると、全体として多額の借金をしていることになります。

そういった人に新たにお金を貸すのはカードローン会社にとって貸し倒れのリスクが高まります。

また総量規制のため年収の3分の1以上を貸すことができないなどの制限もあります。

こういった理由からすでに他社からお金を借りている場合には、公務員であっても審査に落ちる可能性があることを知っておいてください。

2.公務員向けのおすすめのカードローン会社!

・即日融資可能なカードローン会社

・金利の安いカードローン会社

3.公務員がカードローンでお金を借りるときのよくあるQ&A

・カードローンの在籍確認で職場にバレる可能性はあるのか?

カードローンの審査の時に公務員であっても在籍確認を行います。

在籍確認では職場に電話という形をとることが一般的です。

そのため職場の人にカードローンを利用することがバレてしまうのではないかと心配するかもしれません。

しかし、在籍確認があるからと言って、職場の人にバレる心配はありません。

 

基本的にカードローン会社は在籍確認を行うときに、会社名を名乗らず個人名で在籍確認を行ってくれます。

例えば

「○○会社の△△と言いますが、××(あなたの名前)さんはいらっしゃいますか?」

という風に聞くのではなく

「△△と言いますが、××(あなたの名前)さんはいらっしゃいますか?」

という風に電話をかけてくれます。

また在籍確認の電話は、あなたが出られなくても在籍が確認できれば完了します。

例えば、電話に出た同僚が「××(あなたの名前)は外出中です」と答えた場合でも、その職場に勤めていることは分かります。

なので、これで在籍確認が完了することになるんです。

 

このように個人を装った電話になるので、カードローンを利用することがバレることはありません。

ただ個人名で職場に電話がかかってくると、電話に出た同僚に何か聞かれる可能性もあります。

そんな場合には「クレジットカードの在籍確認」という言い訳がおすすめです。

クレジットカードを持つことは現代人にとって普通のことですし、すでにクレジットカードを持っていても複数枚持つこともおかしくありません。

なので、一番使いやすい言い訳です。

「どうしても電話による在籍確認が嫌なら書類での在籍確認に変更する」

基本的にはどのカードローン会社も電話による在籍確認を原則としています。

しかし、カードローン会社に相談をすることで、書類提出による在籍確認に変更できる場合があります。

書類提出の在籍確認に変更したい場合には、ネットで申し込んだ後に、コールセンターに書類による在籍確認を行いたいということを伝えましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 保険証
  • 社員証

などを提出することによって、在籍確認を行ってくれる場合があります。

銀行カードローンの場合は、電話での在籍確認が必須なところが多く、相談してもあまり対応してもらえません。

もし電話による在籍確認なしでお金を借りたい場合は、消費者金融カードローンを利用することをおすすめします。

「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」などが書類での在籍確認に対応してくれやすいです。

・カードローンを利用すると住宅ローンや自動車ローンに影響は出るのか?

公務員の方であれば将来的に住宅ローンや自動車ローンなどの他のローンを組むこともあるかと思います。

公務員はカードローン以外のローンを組む場合にも有利な属性となっています。

ただ「カードローンを利用することで、他のローンが組めなくなるのではないか?」と心配するかもしれません。

 

しかし、カードローンを利用しているからと言って、住宅ローンや自動車ローンの審査に通らなくなるということはまずありません。

カードローンを利用していて返済に遅れてしまったなどがあると、審査にはマイナス影響が出てしまいます。

また多額のお金をカードローンで借りている状態で、住宅ローンや自動車ローンに申し込むのもマイナスの影響が出てしまいます。

すでに多額の借金を抱えている人はいくら公務員とはいえ、貸し倒れのリスクが高いからです。

カードローンを利用していても、毎月きちんと返済をする、必要以上に借り過ぎないなどに注意すれば、大丈夫です。

もし心配なのであれば、住宅ローンや自動車ローンを申し込む前までには、カードローンの借入金額が減るように計画的に返済をしていけば大丈夫でしょう。

4.公務員専用!地方職員共済組合の貸付事業

公務員であればカードローンの審査は通りやすいのですが、他の借入先もあります。

それが地方職員共済組合の貸付事業です。

地方職員共済組合の貸付事業にはいろいろな種類の貸し付けがあります。

  • 普通貸付(車や家電などの購入)
  • 住宅貸付(住宅の新築・改築)
  • 一般災害貸付(災害による家財の損害が出た場合)
  • 住宅災害新規貸付(災害による住宅の損害が出た場合)
  • 医療貸付(療養のための資金)
  • 入学貸付(子供の進学のための資金)
  • 修学貸付(子供の修学のための資金)
  • 結婚貸付(婚姻の資金)
  • 葬祭貸付(葬儀の資金)
  • 高額医療貸付(高額な医療費のための資金)
  • 出産貸付(出産資金)

参考:地方職員共済組合の貸付事業

地方職員共済組合の貸付事業では低金利でお金を借りることができます。

例えば、普通貸付であれば年利1.26%が貸付金利となっています。

カードローンの金利18%に比べれば、かなり金利が安いことが分かると思います。

なので、公務員なのであれば、地方職員共済組合の貸付事業も借入先の一つの候補とするのはありだと思います。

・地方職員共済組合の貸付事業は手続きが面倒で使いにくい

地方職員共済組合の貸付事業は低金利で借りられるだけでなく、審査もそれほど厳しいわけではありません。

しかし、カードローンでお金を借りる場合よりも、手続きは面倒ですし、必要な書類が多くなります。

特にチェックされるのが、借りたお金の使途です。

共済組合は貸金業として、お金を貸しているわけではないので、使用用途がかなり制限されています。

カードローンであれば、借りたお金は基本的に自由に使うことができますが、地方職員共済組合の貸付事業の場合は、使用目的以外でお金を使うのはかなり難しいです。

例えば、申し込みの段階で見積書や契約書の提出が必要だったり、審査に通ったあとに領収証の提出を求められることも多いです。

 

ちなみに普通貸付の場合であっても、日常的な生活費や税金・保険料の支払い、ギャンブルなどの遊興費、借金の返済などには利用することができないので、注意してください。

地方職員共済組合の貸付事業は金利は安いですが、その分使いにくい借入先となります。

借りたお金の使用目的に当てはまる貸し付けがある場合にのみ利用したほうがいいと思います。