• アルバイトやパートでもカードローンでお金を借りることができるのか?
  • アルバイトやパートがカードローンで借りるとき審査は通るのか?
  • カードローンの審査でアルバイト先やパート先に在籍確認の電話がかかってくるのか?
  • アルバイトやパートがカードローンで借金する場合の限度額はいくら?
  • アルバイトやパートを始めたばかりでもカードローンの審査は通るのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではアルバイトやパートのカードローンについて詳しく説明していきます。

1.アルバイトやパートでもカードローンでお金を借りられるのか?

アルバイトやパートだと、収入が少ないし、正社員と比べると、不安定な職業です。

そのため「アルバイトやパートだとカードローンでお金を借りることはできないのではないか?」と思う人もいます。

でも、アルバイトやパートでも、カードローンでお金を借りることはできます。

カードローンでお金を借りるときの、大きなポイントとしては「年齢が満20歳以上」「安定した収入がある」この2つが大事になってきます。

どのカードローン会社から借りる場合でも、この2つを満たしていないことには借りることができません。

・安定した収入があるとは具体的にどんな収入状況を指すのか?

アルバイトやパートの場合、安定した収入があるかどうかというのが、審査を通すときのポイントになるかと思います。

安定した収入とは具体的にどんな状態かと言いますと

  • 勤続歴が最低でも3か月以上である(できれば半年以上)
  • 毎月一定の給料がある

この基準を満たしていれば、安定した収入があるということになります。

アルバイトやパートを始めたばかりでは、審査に通らない可能性が高くなります。

ただ勤務歴が1か月だからと言って、無条件で審査に落ちるわけではありません。

収入・年齢・独身or既婚・他社の借入件数・金額などの属性情報が優秀であれば、審査に通る可能性はあります。

・年収よりも勤務歴の長さが重要になる

20歳、年収10万円、他社借り入れなしで、お試し審査を試してみたところ

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • 三菱UFJ銀行バンクイック
  • 楽天銀行スーパーローン

「可能と思われる」という診断結果が出ました。

年収がたったの10万円であっても、審査が通る可能性があるというわけです。

ただ安定した収入が求められるので、勤務歴が長い方が有利になります。

2.アルバイトやパートがカードローンの審査を通りやすくなる3つのポイントは?

・複数の会社に同時に申し込むのはやめる

アルバイトやパートだと審査に通るか分からないということで、複数のカードローン会社に短期間で申し込む人がいます。

しかし、短期間に何社も申し込みをするということは、それだけお金に困っているという証拠になります。

1か月間に3社以上の申し込みをすると「申し込みブラック」と言われ、どこも審査に通らなくなってしまいます。

複数のカードローン会社に申し込むのではなく、1社のカードローン会社に申し込むようにしましょう。

・勤務年数が半年以上になってから申し込みをする

上の方でも説明しましたが、安定した収入があることが審査を通すときのポイントになります。

勤務歴は最低3か月ですが、できれば半年以上同じところで働いてから、カードローンを申し込んだほうが審査に通りやすくなります。

またアルバイトやパートを同じ勤務先で1年以上だと、高評価だと言われています。

もし一度申し込みをして、審査に落ちてしまった場合には、しばらくの間同じ会社で働き続けることで、審査を通せる可能性を高めることができます。

・社会保険証が発行されていると審査に有利

保険証には

  • 社会保険証
  • 国民健康保険証

の2種類があります。

社会保険証は、勤務先で正社員の4分の3以上の勤務時間、勤務年数で働いている場合には、発行される保険証となります。

つまり、社会保険証が発行されているパートやアルバイトは、長期で働いているという証明になります。

安定した収入があると判断されやすいので、カードローンの審査に有利になります。

・借り入れ金額に注意!限度額は30万円以下にしたほうがいい!

アルバイトやパートの場合、カードローンの限度額が30万円以内に設定されることが多いです。

消費者金融系のカードローンだと、総量規制の対象となっており、年収の3分の1までしか借りることができません。

例えば、年収が100万円の場合は、33万円までとなるので、30万円程度が限度額に設定されることが多いのです。

ただ年収が少ない場合には、カードローンの限度額が10万円に設定されることもあります。

借入希望額を高くした場合でも、それだけが理由でカードローンの審査に落ちることはありません。

50万円で申し込んでも、30万円の限度額ということで審査が通ることもあります。

 

ただあまりに無茶な金額を要求するということは、それだけお金に困っていると判断される可能性があります。

年収が100万円の人が「100万円貸してほしい」って言ってきたら、相当何かお金に困っていることが予想されますよね。

そんな人だとお金を貸しても返ってこない可能性が高くなるので、カードローンの審査に影響が出ることもあります。

なので、もしアルバイトやパートの人がカードローンの審査を通したければ、最初の借入希望額はあまり高額にするのではなく、少額で審査に通したほうがいいですよ。

3.アルバイトやパートがカードローンの審査に落ちやすくなるポイントとは?

・カードローンの申し込み時に嘘の情報を使う

アルバイトやパートで収入が少なかったり、勤務歴が短かったりすると、審査に通るか不安になるかと思います。

カードローンの審査に通すために年収を多めに申告したり、勤務歴を長めに申告したりする人がいるかもしれません。

しかし、嘘の情報で申し込みをしても、バレて審査が通らない可能性が高いです。

カードローンの審査では信用情報機関に、あなたの信用情報を問い合わせます。

信用情報を見れば、クレジットカードの申し込み情報や支払い状況、他社の借り入れ状況、あなたの勤務先などを調べることができます。

その情報から、あなたが嘘をついているかどうかを見破ることができます。

なので、カードローンを申し込むときには、嘘をつかないようにしましょう。

・他社の借り入れがあると審査に落ちる可能性が高くなる

他社からの借り入れがあるのに新たに借金をするということは、それだけお金に困っていると判断されやすいです。

また消費者金融系のカードローンの場合は、総量規制によって年収の3分1以上は貸すことができません。

アルバイトやパートの場合、年収が少ないので、総量規制に引っかかり、審査が通らない可能性が高くなります。

銀行系のカードローンでは総量規制はありませんが、他社の借り入れがある場合には審査が通りにくくなっています。

すでにカードローン会社からお金を借りている場合には、借りるのを諦めたほうがいいかもしれません。

4.アルバイト先やパート先に在籍確認の電話がかかってくるのか?

カードローンの審査時には在籍確認としてアルバイト先やパート先に在籍確認の電話がかかってきます。

申し込んだ勤務先の情報が正しいか確認する必要があるので、在籍確認の電話を避けることはできません。

「カードローンを申し込んだことが職場の人にばれるのが嫌だ」
「職場の人に迷惑をかけたくない」
「同僚に何か勘繰られるのではないか?」

など、何となく職場に電話がかかってくるのが、嫌だと感じるかもしれません。

 

ただ安心してほしいのは、カードローン会社名は名乗らず、個人名で電話をかけてくれるので、バレる心配はありません。

「○○と申しますけど、△△さん(あなたの名前)はいますか?」と聞くだけです。

これならカードローンのことが職場の人に知られる心配はありません。

また、電話がかかってきたときにあなたがいなくても、在籍が確認できればOKとなります。

「○○さんいますか?」という質問に対して「本日は出勤しておりません」「ただいま席を外しております。」などの返事が返ってくるだけでも、その勤務先に勤めていることが分かります。

・職場に電話がかかってくることがない場合は事前に相談しておく

職場によっては、あなたのもとに電話がかかってくることがない場合もあるかと思います。

そんな場合だと、職場の人に怪しがられる可能性もあります。

もしこのような場合でカードローンの申し込みたい場合には、職場の人に事前に在籍確認があることを伝えておくことがおすすめです。

正直に「カードローンの在籍確認の電話がある」と言わなくても「クレジットカードの在籍確認がある」と伝えれば大丈夫です。

今の時代クレジットカードを持つことは当たり前なので、不審がられることはまずないと思います。

・電話での在籍確認なしでもカードローンを借りる方法

会社の方針で社員の情報については一切教えないなど、何らかの事情で電話での在籍確認が難しい場合があります。

どうしても電話での在籍確認が嫌な場合には、別の方法で在籍確認を行うことで、カードローンの審査を通すことができます。

細かい条件というのは、カードローン会社によって変わりますが、以下のような方法があります。

  • 勤務先の名前が入っている健康保険証
  • 収入証明書を提出する
  • 借入希望額が10万円以下
  • WEB完結で申し込みができる

書類での在籍確認で審査を通せるかは、信用情報や属性の評価によって変わります。

必ず書類での在籍確認で審査を通せるとは限りません。

もし電話での在籍確認なしでカードローンの審査を通した胃場合には、SMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットなら、WEB完結で電話の在籍確認なしで、手続きを終えることができます。