不貞行為について

不貞行為の定義に当て嵌まるのはどこからどこまでか

配属者の浮気を理由に離婚や慰謝料請求をした際、不貞行為の事実が有ったのか無かったのかが大きな論点となります。 法律上でいう不貞行為とは、配偶者が異性の愛人と性的関係を持つことだと定義されています。 ですが、裁判の際に離婚や慰謝料に関...
タイトルとURLをコピーしました