• アイフルで即日融資を希望するなら何時までに申し込みをすればいい?
  • アイフルで即日融資してもらうときの流れとは?
  • 即日でアイフルでお金を借りたいとき、カード発行と振込どっちがいいのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではアイフルの即日融資について詳しく説明していきます。

1.アイフルで即日融資が可能な時間は何時まで?

アイフルの申し込みはネットからなら24時間受け付けています。

ただ24時間審査を行っているわけではないので、即日融資を希望するなら審査時間に間に合うように申し込む必要があります。

アイフルの審査時間は9時~21時となっています。

なので、遅くとも20時までにはアイフルに申し込みを完了させることをおすすめします。

アイフルの審査時間は最短30分となっていますが、混雑状況によっては時間がかかってしまいます。

20時でもかなりギリギリなので、翌日の審査に回ってしまう可能性もあります。

即日融資を希望する場合には、少しでも早く申し込みを行うようにしましょう。

2.アイフルで即日融資を希望するときの流れを紹介

普通に申し込むと下手に時間がかかって即日融資してもらえないことがあります。

ちょっとしたポイントを守ることで即日融資の可能性を上げることができます。

そのポイントを紹介しつつ、即日融資を希望するときの流れを紹介していきます。

・ステップ1:ネットから申し込みをする

インターネット経由で申し込みは24時間受け付けています。

パソコンやスマートフォンから申し込むことができるので、自宅に居ながら申し込むことができます。

・ステップ2:フリーダイヤルに電話をして優先的に審査をしてもらう

アイフルで即日融資を希望する場合、時間帯が早ければその日のうちに借りられる可能性が高いです。

ですが、混雑状況によっては後回しにされて時間がかかってしまうこともあります。

そこでネットから申し込みをした後にフリーダイヤルに電話をして「即日融資を希望する」ことを伝えることをおすすめします。

電話で連絡をすることで優先的に審査を行ってくれます。

「在籍確認の電話について伝えるのもあり」

アイフルで即日融資をしてもらいたいなら、在籍確認を当日に完了させる必要があります。

会社の営業時間ギリギリに申し込んだという場合には、先に在籍確認を行ってもらうというのも一つの手です。

電話をかけた時に一緒に「在籍確認を急いでほしい」という旨を伝えたほうが効果的です。

また会社の営業時間が夕方からという場合、昼間に在籍確認の電話をかけてもつながらない可能性があります。

なので、つながる可能性が高い時間帯を告げることでスムーズに審査をしてもらうことができますよ。

・ステップ3:融資の方法を振込・ローンカード・アプリのいずれかを選ぶ

電話もしくはメールで審査結果が届きますが、審査が通った場合は電話であることが多いです。

その時に契約の詳細や融資方法について聞かれることになります。

スムーズに融資してもらえるようにそれぞれの融資方法について紹介していきます。

「振込融資の場合」

即日で振込融資を希望する場合、銀行の営業時間によって入金が反映されるかどうかが決まってきます。

そのためアイフルでは当日に入金してほしい場合には、平日14時10分までに振り込みの申し込みを完了させる必要があります。

それ以降の時間になると銀行の翌営業日に入金が反映されることになります。

振込融資を希望する場合には遅くとも13時までには申し込みをしておく必要があります。

時間的に一番余裕がないのが振込融資の方法となっています。

「ローンカードの場合」

ローンカードの場合、審査に通った後にローンカードを受け取る必要があります。

ローンカードの受け取り方法には郵送がありますが、即日融資を希望するなら自動契約機で受け取りを希望することをおすすめします。

自動契約機によって営業時間は異なりますが、22時までやっているのでそれまでにカードを受け取ることができれば即日でお金を借りることができます。

ローンカードを受け取れば、アイフルATMや提携ATMからいつでもお金を借りることができます。

提携ATM:セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・E-net(ファミリーマートやサークルKサンクスなどに設置してあるATM)など

「スマホアプリの場合」

スマホアプリを利用することでカードレスでアイフルからお金を借りることができます。

セブン銀行ATMで原則24時間、借入や返済ができるので、最も時間的に余裕があるのがスマホアプリの特徴となっています。

審査に通った後に、スマホアプリをインストールすることができます。

時間的に一番余裕はあるのですが、セブン銀行で借入や返済をする場合に手数料がかかってしまいます。

  • 1万円以下:108円
  • 1万円超:216円

毎回利用するたびに手数料がかかるため繰り返し使うと地味な出費につながります。

ローンカードであればアイフルATMを利用することで手数料無料になるので、ローンカードの発行が一番おすすめです。